2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞

664px-Ips_cells_ja.jpg


《 induced Pluripotent Stem cell 》万能細胞の一種。ES細胞と同様に増殖して各種の細胞へと分化することが可能な細胞。ES細胞は受精卵から採取して作るため倫理的に問題があるが、この細胞は皮膚細胞などから作り出すことができる。自分の体細胞から臓器などを作れば拒絶反応を回避できるため、再生医療への応用が期待される。誘導多能性幹細胞。新型万能細胞。人工多能性幹細胞。


先日から話題のiPS細胞についてです。


ノーベル賞を受賞しましたね。


確かにこの方法は倫理的にもES細胞を使った物より良いと思います。


すばらしい研究ですね~


早く実用的になると、多くの人が救われると思います。


私が大学院時代にもすごいっ!と思う研究がありましたが、


どうも分野的な問題なのでしょうか、


多くの人に受ける画期的な研究というものは、


このiPS細胞のようなものに比べるとなかったような気がします。


ちなみにスポーツ医学の研究でした。


野球選手(特にピッチャー)の怪我の発生率を予測する


いわゆる天気予報のような傷害予報とでも言いそうな研究だったのですが…


これも大変面白い物だったんですけどね(~_~;)


筑波大学のスポーツ医学研究室からも、


ノーベル賞に匹敵するような研究が出れば誇らしいなぁ~と思います。


若ジュニア
【ブレスエアー】洗える腰痛対策敷き布団【シンサレートで温かい】
【腰痛】洗える腰に優しい軽い敷き布団-お手頃価格の腰痛対策敷き布団-【布団】
スポンサーサイト

ビールが筋肉の老化抑える!

研究というのは大体こむずかしくて、理解しにくく、一般の人は敬遠しがちだと思います。


違うかも…


私は人の身体に関して一時期ですが研究をしていましたので、そういった分野に関心があります。
多少。


なので、面白いと思った研究結果に関しても少し、ココにアップしていこうと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 ビールに含まれるホップの成分に筋肉の萎縮を抑制する作用があることが徳島大学大学院の研究チームの実験で分かった。乳酸菌飲料といった機能性食品の開発などに応用できれば、寝たきりの高齢者らの筋肉老化防止につながると期待される。成果は19日付の米科学誌プロスワンに掲載された。
 実験によると、ホップに含まれるプレニル化フラボノイドを混ぜたえさを約2週間与えたマウスは、通常のえさだけのマウスと比べ、ほとんど筋肉量が減少しなかった。同フラボノイドが、筋タンパク質の分解を促す酵素の生成を抑え、筋萎縮を防いだとみられる。
 ただ、人が同様の効果を得るには、ビールを毎日数十~数万リットル飲み続ける必要があるという。
 研究チーム代表の寺尾純二教授(食品機能学)は、「筋肉の老化を防ぐにはリハビリしかなく、寝たきりの高齢者には難しかった。今回の研究を応用すれば、機能性食品や薬の摂取による筋肉老化の防止が期待できる」と話した。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



若ジュニア
【ブレスエアー】洗える腰痛対策敷き布団【シンサレートで温かい】
【腰痛】洗える腰に優しい軽い敷き布団-お手頃価格の腰痛対策敷き布団-【布団】

«  | ホーム |  »

プロフィール

田舎のお布団屋さん

Author:田舎のお布団屋さん
田舎のお布団屋さんです。私自身アレルギー持ちだったことからアレルギーに優しいお布団"のみ"を取り扱っています(^^)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (171)
ラーメン部 (67)
バレー関係 (54)
遊び (37)
剣道 (63)
商工会 (83)
研究 (2)
消防団 (35)
剣咲会 (7)
仕事 (6)
若大将 (15)
熱中症 (3)
本 (2)
食 (4)
謎の組織 (3)
雑学 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。